2. 「逆行カレンダーの見かた」

前回は逆行の話でした。

逆行一つ注目しておくだけでも、全然違いますよ!!!

実は、ご質問を頂きましたので記事を急遽、差し替えました。
「逆行が有効なのはわかりますが、どこに書いてありますか?」

・・・確かにそうですね(^_^;)

こちらのリンクが使えます。

この表は、2013年の金融占星術における、重要なイベントがほぼ全て載っています。
めちゃくちゃ便利なので、印刷して使用していただけるといいですね!

具体的には、P.3からカレンダーが書いてあります。

逆行は、グレーの線がある期間です。

そして、どの惑星が逆行しているかは、一番上を見ます。

P.3ですと、Juというところだけ灰色です。
これは、Ju=Jupiter(木星)が逆行しているんです!

同じように、以下のように星が振り分けられています。

Su=Sun 太陽
Mo=Moon 月
Me=Mercury 水星
Ve=Venus 金星
M=Mars 火星
Ju=Jupiter 木星
Sa=Saturn 土星
Ur=Uranus 天王星
Ne=Neptune 海王星
Pl=Pluto 冥王星

注意点は、GMT表示(イギリス時間)なので、日本時間にするためには9時間足さないといけないことです。
取引の際は、ご注意下さい(・ω<)

最新のカレンダーこちらのリンクです!

2014年01月14日週刊 金融占星術日記より

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

伝統的占星術の面白さをお伝えします