21. 「ギャンのマスターチャート その3」

先週と先々週はギャンのマスターチャートの一部を解説しました。

 

マスターチャートのリンクはコチラです。
この表を見て、勘の良い人ならピンとくると思います。

なぜか24で表は折り返しになっています。

実は、“24“という数字がマスターチャートでは、重要数字なのです。
そして、この24という数字と、その倍数(48,72,96,120・・・)は“キー・レート”と言います。

非常に重要な数字なんです。

数秘術では、24は少し特別な数字です。

8+8+8で成り立っています。
8は2の3乗です。

2というのは、愛することとか、救いを意味します。
また、イエス・キリストを表します。

これは、1が父なる神、2がその子供のイエス・キリストというわけです。

そうでなくても、1日は24時間ですし、純金は24カラット。
日本の競艇場も24箇所です(笑

なんとなく、この24という数字が僕達の日常生活に、密接に絡んでいることがわかると思います。

では、これが相場ではどのような意味があるのか?
それは、個々の数字は非常に強いサポートラインになりやすいのです。

直近ですと、蠍サインの30度(ホロスコープでの角度では29度台)でキーレートが絡んでいます。
これは、2014年12月15日から23日は強力なサポートラインが出現することになります。

そしてそれは24の倍数に絡んだ値段です。

今の段階で、未来の相場がわかるというのは、金融占星術の不思議ですが面白いところですね!

それでは、次回をお楽しみに!(^^ゞ

06月02日(月) 週刊 金融占星術日記より

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

伝統的占星術の面白さをお伝えします